スポンサーサイト

  • 2017.08.28 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ダークサイドに堕ちること勿れ

    • 2016.11.23 Wednesday
    • 23:40

    学生時代のバイト先の帰国子女Sと不定期ランチをしていた。

     

    みんな同世代なのでいろんな変化が起こりすぎるほど起きていて、

    一般的に見たらかなりギリギリな話も、いわゆる世間的な幸せとはちょっと外れたドラマも、

    どんな話でも「うんうん。そうなんだ!それであなたはハッピーなの?」て穏やかに受け止めてくれる変わらない関係が好き。

     

    (余談ですが本日のハイライトは「なぜ誰も商社マン的男子とつがわなかったのか」という命題に対しての

    「家庭に入る/養われるという価値観に"馴染み"がない"から」という答えでした。

    "I don't know why but it just doesn't feel right!" とのことで、その表現に爆笑した)

     

    ひとしきり自分たちのupdateを済ませたあと、侃々諤々と三十路時事問題について。

    前回私が持ち出した"三十路前後でダークサイドに堕ちる女子多すぎ問題"についてナツキちゃん(仮名)がもちょっと話したいという。

     

    「なんか"ダークサイドに堕ちる"て言い方がぴったりだと思って。『え!こんな人だっけ?』てコロコロ坂道を転がるように道が分かれて疎遠になってしまうのあれなんで」

     

    聞けば元々プライベートでの友達だった彼女と仕事で関わる(それも彼女が上司として)になったとたんみるみる関係が悪くなり、

    「これはpersonal relationshipとは別問題だと思って欲しいんだけど」と仕事の上での指摘をしたらバックれてそれっきり(周囲からも姿を消した)案件があったそうで。

     

    一つみんなで話したのは、自分の周囲にフォーカスを合わせすぎていっぱいいっぱいになってるのかもねえ、ということ。

    (聞けば意外とその問題の根本以外の、その子のプライベートで問題を抱えていて、、というパターンも多い)

     

    女の子のほうがどうしても自分の周囲からの影響を受けやすくって、それを否定するわけではまったくないんだけど、

    そこで問題が起こるとどうしてもそこに頭がとられて、そうじゃない世界もあるってことを忘れがちである。

    でもやっぱりいろんな世界があって、いろんな人がいて、いろんな考え方があるって覚えてたほうが人生は楽だと思うのだ。

     

    あとはあれかなあ。

    「あなたと私の間に問題があってそれを指摘しても、それはあなた自身を否定しているわけじゃない」

    てことがなかなか伝わりにくいんだよね。どうしても個人攻撃だと思ってしまう女の子が多いのかも。

     

    (どうしてだろ?個人的にはそういう子は「言わなくても察してよ!」派閥なことに由来している気がする…

    自分があまり言わないから、人に何か言われると"ものすごい侮辱を受けた"て思ってしまいがちなのかな)

     

    むしろ、これからも仲良くしたいと思ってるから言ってるのだけど、難しいものだ。

    我慢って続かないし、嫌なことを我慢してまで続けたい人間関係なんてもうこの歳になるとなかなかないのだよ。

     

    兆候としては自分の話しかしなくなったら要注意だなって気がする。人の話を聞けるのも、ある種の余裕。

    近況updateをしたときに自分の話をひとしきりして「あなたは?」て聞けない人は相当いっぱいいっぱいだから、

    こっちがもっと余裕があるのならば、察して動いてあげるのも一考かもしれぬ。

     

    「人の言うことには素直に耳を傾けよう。言ってくれるってことはその人はすでに何かを割いてくれている。

    そしてほんとにやばいと思ったら言葉を選ばず正直に言ってよね」

     

    と確認し合う三十路女子友達たち、「よいお年を」の代わりに「May the force be with you (フォースと共にあれ!」と別れました。

     

    ちなみに「ほんとにやばいと思ったときのI QUIT ワード(プロレスの I QUITマッチ由来)」も友達に伝えている私。

    大事な友達をちゃんと大事にして、お互いのいろんな波を乗り越えながらこれからも仲よくしていきたいなと思っている三十路中盤戦です。

    スポンサーサイト

    • 2017.08.28 Monday
    • 23:40
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      recent comment

      profile

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM