自分の恋愛感受性くらい

  • 2017.01.21 Saturday
  • 14:56

「自分の感受性くらい 自分で守れ ばかものよ

 

て言わずと知れた茨木のり子さんの有名な詩がありますが、そんなことを想った本日でした。

 

昨日おとといと、アラサー女子たちの「えーん色恋沙汰うまくいかないんですSOS」の会に参加していた。

パターンはお互い違うんだけど共通してるなーと奇しくも思ったのが、

「自分の好みやプライオリティがはっきりしてない」ことと「自己評価が微妙に低い」ことでして。

 

「もうやだ!私!結婚したい!」てゆーので

「ではお見合いしろ」と言うと「それはやだ!」てなり、

好みは「優しければなんでもいい」はずが突き詰めて訊いていったら

「生理的に好きな見た目(竹野内豊系)」の人と「愛し愛されてつきあいたい」がゴールだったりと、とにかく混乱の極み。

 

パートナーを選ぶときにステイタスのような社会的なことに欲情できる理性的なタイプか、

見た目やその他生理的なことにしか欲情できないタイプなのかくらいは30までにはっきりさせといてほしい。

 

だいたいどっちかに絶対プライオリティがあるし、どっちも、なんて人はほぼいないし、いたとしてもそれはラッキーなオマケだと思ったほうがいい。

 

え?うそ?わからない?考えたことない???やばくない??

そんなん自分はなんでその人が好きなのか、て考えたらわかるでしょ?わからない???嘘だろ!?!?!?

 

てなりましたイエスタデイ。

なんでなんだろ。女友達同士でゲスなくらい自分の恋愛を掘り下げるってみんなやってることかと思ってたわ。

 

そしてだいたいのうまくいってないパターン(とくに結婚において)って自分の生理的な好みを軽視して

"理性的に"相手を選んだつもりになってみたが、結局生理的な好みを封じ込められず「なんでこの人なんだっけ」てなるやつ。

つまり社会的ステイタスに欲情できないのに気づかず無理したパターンの人が多い気がする。

 

肩書き大好き女はそれはそれでうまくやってるもんなんですよ。

("パイロットしか好きじゃない"てANAのパイロットと結婚した元ビッチちゃんが一途に家庭を築いてたり、

"年収とステイタスがあれば見た目なんてどうでもいい"とブスな旦那に甘やかされて年に数回の無制限お買い物月間もらって幸せなキラキラ女子がいたり、する)

 

どっちに欲情できるかと好みのタイプによって、ある程度は落とし方やつきあい方の傾向と対策とるべきだし、

そのためにも自分の好みはわかっておくべきなんだよ!

 

そういう成功確率的な意味でも大事です。自分の好みの理解。

そして人生の幸福度って自己満足であるからして。自分の求めることが満たされてたらわりと幸せなもんだよ?

 

また自己評価についても、

一人はわりとエッジーな趣味を持ってるのに「彼氏にあうときは女子アナ風コスプレ」だと言うし、

一人は「誠実で真面目な人が好き」なのに「派手な巻き髪つけまつげを取るとスッピンに自信がないから嫌だ」と言う。

しかも二人とも「どんなにひどい扱いをされても一年くらいなら我慢できる」て。え!長いよ!一年!!!

 

傾向と対策の話にも関わるけど、そういう態度が果たして有効な相手なのかどうかにも関わるし、

聞いてる感じはその子のとってる態度と相手への有効性がちぐはぐなんじゃないかな、と思ってしまった。

 

ただ難しいのはこういう自己評価ってけっきょく恋愛での自信の積み重ねで、卵が先か、、になっちゃうんですよね。

スポンサーサイト

  • 2017.08.19 Saturday
  • 14:56
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    selected entries

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM